2009年09月10日

カゲロウって虫がいるんですね。

虫は気持ち悪いからいいや。

神奈川県厚木市堺を流れている相模川にかかっている2つの橋の上で、
白い綿状のカゲロウとみられる虫が大量発生したそうです。
その虫が橋の上に降り注いだため、通行する車がその珍事に驚き
渋滞ができたそうですよ。

そのカゲロウを掃除機で吸っちゃえばよかったのに。

カゲロウ?大発生、渋滞やら物損やら…神奈川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090909-00000014-yom-soci

現場はかなりの渋滞が発生し、虫の死がいを踏んでスリップした車の
衝突事故が起きるなどかなりの混乱ぶりだったようです。

参考:出産育児一時金

川を渡る2つの橋は一時雪がつもったかのように真っ白になったそうです。
県厚木土木事務所は「今回のような事は前例がない」そうですが、
カゲロウって川で育つ虫なのでしょうか?
気候がカゲロウの育成にピッタリ合ってしまって、
今回のような大量発生になってしまったのか、
それとも異常気象のせいで虫にも何かしらの異変が起こっているのか・・。

あと渋滞したときは気楽にシンプルスモーカーでも吸っていましょうよ。

原因を究明するかどうかは分かりませんが、
もし私がカゲロウの大群に襲われるような事があれば、
後続車から追突されても酷いムチウチにならないように
全身に力を入れて運転をしようと思いました。
それと加害者にならないように、スピードの出し過ぎに要注意です。

私は最近カブトムシでも無理だと思いますから。

posted by mb06 at 08:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。