2009年11月24日

帝国ホテルのバイキングはどうして成り立つのでしょうか

ホテルの料理っておいしいよね。

帝国ホテルやホテルオークラなどの高級ホテルで、ランチバイキング
(2500円〜5000円程度)やケーキバイキング(1500円〜3000円程度)など
食べ放題のサービス「ホテルバイキング」が定着しているそうです。

最近の高級ホテルではサイクルツイスタースリムが置いてありますね。

最近ではローストビーフ、ズワイ蟹など高級食材を盛り込んだ
一流ホテルのバイキングが女性に好評を博しているとか。
このような高級食材を使ってもきちんと儲けが出るのは、
あらかじめ限られたメニューのみを用意しておけば済むので
仕入れコストを低減でき、さらに大量仕入れによるディスカウントも得られ、
また人件費も圧縮できるからだとか。

あと、高級ホテル料理か亀山社中焼肉だったらホテルの料理を選びますね。

高級ホテルのバイキングは儲かるのか? 儲けのカラクリは意外なところにあった
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091123-00000001-sh_mon-bus_all


バイキングというより、最近はビュッフェと呼ぶ方が多くありませんか?
都内・激安ランチビュッフェ!なんて特集をたまーにテレビで
見かけることがありますが、豪勢なのに安いお店って特に都内には
けっこうあるみたいですね。

電子タバコ

やっぱり高級料理が食べタイ。

posted by mb06 at 10:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。