2009年12月15日

「今年の漢字」は新で確定

どうせ新型からきている新なんでしょうね。

毎年恒例「今年の漢字」が発表されました。
財団法人・日本漢字能力検定協会が公募で選ぶものなのですが、
雨の降るなか京都にある清水寺の奥の院で、森清範(せいはん)貫主が
縦約1.5メートル、横1.3メートルの和紙に
大きく「進」の文字を書きしたためたそうです。

そんな、新から始まる新しいものといえば通販ビューティーローズですね。

この行事を主催する団体の前理事長親子をめぐる不正取引事件で、
毎年恒例となっているこの行事も存続を危ぶまれましたが、
寺の協力を得ることが出来たため、今年も実施されたそうです。

これを見なくては一年が終わった気になりません。
いつの間にかそんな気になってしまうくらい私たちの生活に、
深く浸透してきた「今年の漢字」の発表です。

今度こそエアロバイクの新しいものを買うぞ!!

恒例、今年の漢字は「新」 清水寺で揮毫
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091211-00000564-san-soci
ちなみに二位は芸能界の薬物汚染のニュースが大きかったので「薬」、
3位は政権交代を受けた「政」でした。

政権交代が行われて以降、様々な行政や制度が変わっていきました。
国民の生活がガラっと変わったわけではありませんが、
2009年は例年より政治に目が向いていた年だったと感じていますので、
上手い事今年の漢字は選ばれているな、と感心しました。

参考:ユーザー車検

新しいもの好きの日本人ですからね。

posted by mb06 at 17:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135705118

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。